大正4年7月 米谷紙管製造所として創業。
ドイツ製機械を導入し、わが国で初めて紙管の自動式製造を開始。日本の紡織産業の誕生とともにその第一歩を踏み出す。
昭和18年3月 株式会社に組織変更を行ない、名称を米谷紙管製造株式会社に改める。
昭和31年4月 需要増大に伴い、愛知県一宮市に一宮工場を建設。
稼動を開始する。
昭和35年10月 ベルギー製コーン自動捲機を導入する。
昭和43年11月 揖保郡新宮町に新宮工場を建設。
コーン紙管一貫生産体制を確立する。
昭和44年1月
      2月
旧西ドイツMajer社によりコーン自動製造機を2導入 。
製造工程の大幅合理化を実現。

昭和46年9月

 

建築用ボイド紙管の製造に着手。
以降高い実績をあげる。
昭和51年8月 市場動向に応じ、新宮工場にスパイラル紙管専用工場を増設する。
会社概要
アクセス
見積・注文・案内
社長はどんな人?
暮・築・飾
創作商品
紙管ってナニ?
米谷紙管製造株式会社トップ
 
昭和52年2月 関東方面の需要に即応するため、栃木県足利市に足利工場を建設する。
平成5年3月 会社設立50周年を迎える。
平成8月4月 本社を姫路市新在家から揖保郡(現・たつの市)新宮町に移転。
平成17年7月 創業90周年を迎える。
平成18年3月 新宮工場内にボイド工場を拡張。

Copyright(C)2000 kometani co.,ltd. all right reserved.